FANDOM


モササウルスは、『ジュラシック・ワールド』登場する海生恐竜。

概要編集

先史時代、海の食物連鎖の頂点に君臨したモササウルスは、あらゆる海洋生物を捕食。大きく開く二重関節のあごで、プレシオサウルスやホオジロザメなどの獲物を丸呑みする。モササウルスは、実は恐竜ではなく海生爬虫類。

映画版編集

インジェン社研究者たちは、2000年8月25日に、最近の発見されたモササウルスの標本からトレース可能なDNA断片を発見した。 ヘンリー・ウー博士は、琥珀に閉じ込められた蚊から血液を抜き取ることなく、水生生物を再現する唯一の方法であると考えた。インジェン社を買収したサイモン・マスラニが建設するジュラシック・ワールドの目玉のひとつとして見事に再生され、パーク内のメインストリート近くのプールで暮らす。

特性編集

Editicon このセクションは書きかけです。是非編集ボタンをクリックして知っていることを追加しましょう!

食べられた登場人物、恐竜編集

トリビア編集

Editicon このセクションは書きかけです。是非編集ボタンをクリックして知っていることを追加しましょう!

ギャラリー編集

脚注編集