FANDOM


Stegosaurus-header-icon

この記事はあなたの編集を待っています!!
 

編集 ボタンをクリックして、
知っていることを追加しましょう!



ヘンリー・ウーは、恐竜のクローン再生を成功させ、ジュラシック・パークの恐竜を生み出した遺伝子学者。ジュラッシク・ワールドではインジェン社でチーフエンジニアとして雇われている。

概要編集

ジュラシック・パーク編集

恐竜のクローン再生を成功させ、ジュラシック・パークの恐竜を生み出した。パークの管理システムにも精通している。

ジュラシック・ワールド編集

ヘンリー・ウーと彼のチームによる、ハイブリッッドな恐竜に興味を持ったサイモン・マスラニは財政難から再建の道を探っていたインジェン社の買収に乗り出し、交渉の末1年後に買収に成功、1998年にインジェン社を傘下にした。そしてパークを作ることを公表し、2005年に正式にオープンした。

ウーはチーフエンジニアとして雇われ、ワールドの新しい目玉となるインドミナス・レックスを誕生させたが、その過程で数々の生物の遺伝子を独断で組み合わせたことが惨劇を引き起こす。結末ではパークの混乱の中ヘリで脱出した。

ジュラシック・ワールド/炎の王国編集

トリビア編集

  • 小説では主要人物として描かれているが、映画版ではマイナーキャラクターへ変更されている。

ギャラリー編集

動画編集

脚注編集