FANDOM


Stegosaurus-header-icon

この記事はあなたの編集を待っています!!
 

編集 ボタンをクリックして、
知っていることを追加しましょう!



フランクリン・ウェッブは、ジュラシック・ワールド/炎の王国の登場人物。クレア・ディアリングが設立した恐竜保護団体「Dinosaur Protection Group」のシステムスペシャリスト。

概要編集

ロサンゼルスで育ち。子供の頃からコンピューターに触れ、システムやデザインに興味を持つ。MITを首席で卒業すると、ジュラシックワールドでIT技術者として働く。当初はロサンゼルスの施設に配属されていたが、イスラ・ヌブラル島へ行くことになった。

事件の後フランクは恐竜が恐ろしかったが、彼らも生物として存在する権利があると感じ、「Dinosaur Protection Group」に加わる。現在はDPGのソーシャルメディアやオンラインマーケティングキャンペーンを担当している。[1]

ジュラシック・ワールド/炎の王国編集

トリビア編集

ギャラリー編集

動画編集

脚注編集

  1. DPG