FANDOM


Stegosaurus-header-icon

この記事はあなたの編集を待っています!!
 

編集 ボタンをクリックして、
知っていることを追加しましょう!



ジュラシック・ワールド/炎の王国』(JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM)は、2018年に公開予定の映画。『ジュラシック・パーク』のシリーズ5作目。ユニバーサル・ピクチャーズは2021年6月11日に6作目の全米公開を予定している事を明らかにし、製作総指揮を務めるコリン・トレボロウと共に、『パシフィック・リム:アップライジング』などを手がけたエミリー・カーマイケルが脚本を担当すると発表。[1]

ストーリー編集

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスティラノサウルスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で火山の大噴火の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、島には恐竜たちが自由に暮らしていて、テーマパークの運営責任者で、恐竜を保護する為の「Dinosaur Protection Group」を設立したクレア・ディアリングは恐竜を救おうと呼びかける。クレアの元恋人で恐竜行動学のエキスパート、オーウェン・グレイディもクレアと共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける。

キャスト編集

オーウェン・グレイディ
クリス・プラット、(吹替)玉木宏
クレア・ディアリング
ブライス・ダラス・ハワード、(吹替)木村佳乃
フランクリン・ウェッブ
ジャスティス・スミス、(吹替)満島真之介
ジア・ロドリゲス
ダニエラ・ピネダ、(吹替)石川由依
イアン・マルコム
ジェフ・ゴールドブラム
ベンジャミン・ロックウッド
ジェームズ・クロムウェル
メイシー・ロックウッド
イザベラ・サーモン、(吹替)住田萌乃
ヘンリー・ウー
B・D・ウォン
イーライ・ミルズ
レイフ・スポール

映画に登場する恐竜編集

製作編集

トリビア編集

ギャラリー編集

動画編集

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新予告-0

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新予告-0

脚注編集

  1. Variety